☆Keiko Walkerの気になること、気になるもの
Official Website→http://keikowalker.com

☆2020年10月よりStand FMよりラジオ放送をスタート致しました。
気ままに更新中です!みなさん聴いてください〜!
https://stand.fm/channels/5f70b47bf04555115d1dc7ee

☆只今前Blogよりこちらのブログへお引っ越し中です。
徐々に過去の記事もこちらで見れる様にUploadしています。
もうしばらくお待ちください。

☆2020年3月より予定しておりましたライヴ、イベントなどは現在のコロナウィルスの状況により全てキャンセルさせて頂いております。今後のライヴ、イベントが決まり次第皆様にお知らせさせて頂きます。

Celtic

先日こちらの2004年にリリースしたアルバム、Both Sides Nowが

もう残りわずかですとSNSで呟いてから、
新たにご注文いただいた皆さまから暖かい感想などのメッセージが届き、

とても嬉しく読ませて頂いています。

改めて聴いてくださったみなさま本当にありがとうございます!

 

久しぶりに私も聴きたくなって、

今このブログを書きながら聴いています。
One More Chanceを爆音でピンクハート

 

bothsides600

アルバム撮影時の一枚。愛犬Laceyとラブラブ

 

昔好きで聴いていたアルバムとかって当時聴いていた頃の思い出などがフラッシュバックしたりして、

ときめいたり、悲しくなったり、嬉しくなったり。
自分自身のアルバムってレコーディングしていた頃の風景はもちろんですが、

その時の自分の思いだったり、感情だったり、考えだったりが一気に戻ってきたりします。

 

このBoth Sides Nowはそう言う意味ではかなり色んな思いを思い出しますね。

今までのアルバムでもアレンジや選曲全て私の意見を中心に作ってきましたが、

このアルバムは今まで以上に私の思い通りと言いましょうか(笑)

楽器の音色、構成、全てにこだわったアルバムです。

私のワガママを通したアルバムだけあって今でも一番好きです。

 

自分の内面を素直に表現したいアルバムを作りたい、

自分の中の天使の部分と魔女の部分、

真逆の二面ですが両方表現できたアルバムだと思います。

正にBoth Sides Now。

AngelとMatty Groveなんかは正に天使と魔女。
One More Chanceなんかは一曲の中で二面性を感じられると思います。

Both Sides Now Cover

http://salleygarden.cart.fc2.com/ca1/2/p-r-s/


やっと行って来ましたCDショップへ!
ずっと、ずっと欲しかったCD、「CELTIC WOMAN~A NEW JOURNEY」!
来週DVDも出るから一緒に購入しようと思っていましたがやっぱり待てなかった・・・
待つってとっても苦手

A New Journey
私が購入したのはDELUXE EDITION
小さな「CLADDAGH CHARM」といってアイリッシュシンボルのチャーム付でした!
とっても可愛いよ!
王冠、手、そしてハートが付いたCHARMです。
アイルランドではこの3つのSYMBOLには意味があって、CROWN~LOYALTY、HANDS~FRIENDSHIP、そしてHEART~LOVE。 
誠実、友情、愛情なんですって! 
素敵じゃない! 
どこに付けよっかなっ
REVIEWはまた今度、KEIKOのMUSIC BLOGの方で書きます!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料] 輸入盤 CELTIC WOMAN / A NEW JOURNEY (DELUXE VERSION) [CD]
価格:3500円(税込、送料無料) (2020/10/4時点)


と~っても久しぶりに出ましたね!
2006年に新しくLOREENA McKENNITT のアルバム「AN ANCIENT MUSE」がリリースされました!

loreena-ancient


前アルバム、「THE BOOK OF SECRETS」から9年ぶりのニュー・アルバム。彼女の最近の何枚かのアルバムはケルト民族の祖先や歴史を追い、色々と旅をしながら作られています。今回は古代ギリシャ、BYZANTINE EMPIRE、TURKEYとなっています。

今回のアルバムではほとんどロリーナ本人による作詞・作曲。楽器もHURDY GURDYやTABLAなど使っての録音がとてもトルコや古代ギリシャ音楽の様なアレンジです。HURDY GURDYなんてとても懐かしいな~、、、私の1枚目のアルバム「RED IS THE ROSE 」で使いました。とても個性的な面白い響きのある楽器なのです。

恋人を事故で亡くされ、しばらくの間音楽活動を休んでいたようですが、また活動をはじめてくれてとて嬉しいです。彼女のアルバムは毎回コンセプトがしっかりあって私はとても好きです。私自身、必ずコンセプトをもって1枚、1枚アルバムを作っています。リサーチをすごくしている彼女はとても尊敬してしまいますね。

今年もう1枚だけクリスマスアルバムをご紹介します!

dedannanchristmas


このアルバムは1997年に発売されて直ぐに購入したアルバムです。それからは私の中の「PAT BOONE」、「BING CROSBY」、に続く定番になっています!大好きなアルバムです!

フランキー・ゲイヴィンはアイルランドの素敵なグループ、「DE DANNAN」のメンバーの1人です。彼は幼い頃からフィドルで伝統音楽を演奏し始めたそうです。デ・ダナンは「DOLORES KEANE」、「MARY BLACK」や「MAURA O’CONNELL」などの今では有名なシンガー達が在籍していたことでも有名です。この辺のアルバムはまた後々ご紹介しますね!

この「SHAMROCKS & HOLLY」は歌なしのすべて演奏だけで録音されているアルバム。私が大好きな「FIRST NOEL」や「HOLLY & IVY」なども録音されています。

全体に楽しそうな雰囲気も伝わってくるようなアルバムに仕上がっています。これも心温まる1枚でしょう!
【輸入盤CD】Frankie Gavin With The Carl Hession Orchestra / Shamrocks & Holly

今日ご紹介したいのはこの10月に来日する「CELTIC WOMAN」の 1人「MEAV」です! 彼女は素敵ですよ!

2002年の「CELTIC CHRISTMAS」で来日した時に始めてしったのです。その時、なんて素敵な声の持ち主なんだろうと早速CDを購入!当時、2枚出していて、2枚とも買っちゃった~!今となっては「CELTIC WOMAN」で有名になりましたね!

maev


私としては持っているアルバム2枚ともお気に入りなんだけど、1999年の録音、彼女のファーストである「MEAV/MEAV」が好きかな!?「I Dreamt I Dwelt In Marble Halls」という「ENYA」が歌っている曲が入っていて!大好きなのよこの曲!すごく自然で綺麗に仕上がっていますよ!

他には、「LOREENA McKENNITT」の「DANTE’S PRAYER」などはアレンジ的にはそれほど原曲と変わらない。とっても素直にそのまま歌っている。イギリス民謡の「I WISH MY LOVE WAS A RED RED ROSE」なども入っていてすごく良いよ!この曲は色々なヴァージョンがあるがメーヴのはシンプルで良いよ!間奏のヴァイオリンとティン・ホイッスルが素敵!

もちろん、今回の来日公演見に行きたいなと思っています!なんと、私ってチケットを自分で買ったことが無くて・・・  色々電話したりしているけど席を決めるのって難しいですね!だって、せっかく行って見えない席ではいやじゃない!そんな時の必要な物ってオペラ・グラスよね!ヴィクトリア時代にあったような持つ棒が付いているオペラ・グラスあるでしょ?私はいつもあれ!友達なんかには“何~それ~!”って言われるけどお気に入りです!

それでは、みなさん会場で!

やっと行ってきましたよ!
結構大変な思いをして取ったチケット!
ほんとは大変じゃないんだろうけど、
私の場合初めてコンサートのチケットを買ったので・・・
(いつも貰ったり、呼んでもらったり・・・すみません
初めての割には意外と良い席だったかな
ステージ全体を見るにはすごい良かった!
顔はちょっと見えにくいかな!?
四人の歌手のくべつは付くけど・・・
でも、オペラ・グラスがあるから大丈夫!
またまた役にたちました!
192e4ba9.jpg
もうね、ステージの色がすごい綺麗!
感激しちゃった!
4人の衣装も素敵だったよ!
792bd6ca.jpg
音響に関してはね、
私としてはもう少し低音が欲しかった!
以前見に行った「RIVERDANCE」の時もそう思ったが
何だかいつも迫力にかける。
今回はパーカッションが二人居て、ベースも。
なのに・・・
ベースなんてほとんど聴こえない・・・
しかしやっぱりUILLEAN PIPEは良い音だね!
BOUZOUKIを弾く人がUILLEAN PIPEも吹くんだけど、
素敵でしたよ!
居ないかな? 両方出来る人!

MEAVもCHLOEもORLAもLISAもみんな素敵でし
ほんと、綺麗な声!
ケルト音楽と言ってもみんなバックグラウンドに
クラシックだったりミュージカルだったりあるから
今までに私が観た人たちとは少し違うよね。
すべてがショーにになってるの!
MCも全く無いし!

以前、ケイコの音楽ブログでも書いたが、
MEAVを2年ほど前にコンサートで観た。
ケルティック・ウーマンでブレイクしたので、
当時はぜんぜん知られていなかった。
私はその時、初めて聴いて大好きになった歌手のひとり。
その時、2枚もCDを買いました!
今でもずっと聴いています!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケルティック・ウーマン [ ケルティック・ウーマン ]
価格:2504円(税込、送料無料) (2020/10/4時点)


4年ほど続けて行っているケルティックコンサート!
毎年いくつかのケルティックグループがアイルランド、カナダや色々な国から来日するコンサートです。
836bfa96.gif
今回見るのが2度目となった”ALTAN ”、同じく2度目゛ハウゴー&ホイルップそしてカナダからはメンバーが10代の“コッターズ”。
今年はラッキーなことに真ん中の前から3列目という幸運に恵まれ、楽しい音楽を聴くことが出来ました!
このコンサートで必ず偶然逢うミュージシャンの方がたいらっしゃいます。
フィドルの岸本一遥 さんそしてギター、バンジョーの有田 純弘さんのお二人にまた今年もお逢いしました~!
中々お逢い出来ないお二人ですが、2005年はケルティッククリスマスまでに何かご一緒出来ると良いなぁ~!(*^-^*)

Keikoのおすすめ

↑このページのトップヘ