2日前の記事そしてStand FM放送からまたまたEaglesの話題
今日はレコードを取り出して聴いています。
そしたらね、全部並べて見たらスタジオレコーディング全て持っていると思ったら
なんと、Hotel California以降持っていない(笑)
Hotel California、The Long Runのレコードが無かった
初期の物は多分ママに買ってもらっていたのでしょう、
こちらの写真だと1番左のLiveアルバムは元町のTower Recordsで自分のお小遣いで買った覚えがあります。

eaglesone

二枚組のレコードでかなり高かったですよ中学生だった私に取っては。。。
Hotel Californiaのアルバムを買うかLive買うか迷ったのを覚えています。

因みに現在はこのお値段だって



もちろんスタジオ版のHotel CaliforniaもCDの音源は持っているので何度も聴いていますが、
前の記事でお話しした10月16日発売のEagles Liveの音源を聴いてTimothyのBassが私は懐かしく
大好きと書きましたが
今日ふと、原曲はBass、Randy Meisnerなのになぜ私はTimothyのBassが心地良いのだろうと不思議に思いました。
そう言うことか。。。
私が子供の頃聴いていたHotel CaliforniaのベースラインはLiveアルバムなのでTimothy なのです。
みなさんもぜひ聴き比べて見てください!
ベースのメロディーはほぼ一緒です。
でも低音と音の伸ばし方、Groove、そしてもちろん弾いている楽器は大きい。
TimothyはFenderジャズベだと思うけれど。
子供の頃から聴いているTimothyのBassの音がやっぱり私は大好きなんですね。
改めて気付きました。
TimothyはEaglesもだけど当時POCOでずっと聴いていましたからねー。
今でも1番好きな曲と言ったらPocoのRose of Cimarronですし。


Eagles

私のバンド、Keiko Walker BandのBassistも(2人しかいないんだけど、)2人ともロン毛でシルエットがTimothyっぽいな〜。
偶然です。。。多分。

今日はTequila Sunrise貼ります!
この安定感のあるBass!椅子に座る姿もめちゃカッコいいな〜!