久しぶりに真面目に音楽のこと書いてます・・・

2016年にGlenn Freyが亡くなってから初めてと言うことですが、Eaglesが新譜を10月16日にReleaseする様です。
Country Artist, Vince Gill、そしてGlennの息子、Deacon Freyが加わってのThe New Eagles!!
元々のメンバーはTimothy B. Schmit、Don HenleyとJoe Walsh。
3曲程音源が聴ける様になっていたので聞いてみました!
不思議ですね、この人達聴くと一気に私の10代、20代にFlash Backいたします。
この人達のお陰で今でも男はロン毛!(笑)

早速3曲聴きましたよ〜!
私が一番好きな”Lyin' Eyes"!
もちろん当時、小学生の頃、Take It Easyから入っていますが、
(一般的にはHotel Californiaから入っている方が多いと思いますが)
1980年にUrban CowboyのSoundtrackに入ってからはこの曲が一番好きですね〜〜!
今回のアルバムではこの曲はVince Gillが担当している様です。
出だしからVince Gill節がちらほらと登場しますが元々カントリーっぽい曲だから心地良いですねー。
そしてギターのFillもめちゃめちゃカントリー。
サビ前のブレイクが最高です!!!(やっぱりカントリー大好きなんですね、私・・・)
Vinceなのでしょうか?
あれ、Joe Walshだよって言われたらビックリ仰天です(笑)
そしてピアノは誰なんだろう。。。
素敵です。

Take It Easyは流石やはり息子だけあってこちらも良いですね〜。
お父さんのあの甘い声質とは少し違く、もう少し男っぽい声。
兎に角Harmonyの天才、TimothyとVinceがいるから気持ちが良いです!

公開されている3曲の最後はHotel California。
こちらは原曲のままもちろんDon Henleyが歌っているから当時のまま。
当時のままと言うのも凄いですよね。
今のDonの年齢であの高いKeyが出るって凄い!
GuitarはもちろんJoe Walshですが、Don Felder役は誰が弾いているんだろう・・・
昔からですがこの曲、普通はギターでしょうが私はTimothy のベースラインを聴いてしまいます。
たまりません❤︎
残念ながらTimothyの歌は公開されていないのでこれは10月16日を待つしかありませぬ・・・

Tomothy-B-Schmit

しかし見てくださいこのTimothyの姿!
72才ですよ!!
ジャズベが今でも良くお似合いです❤︎
惚れ惚れ致します。

1 2CD+Blueray
2 2CD+DVD
3 2CD