私は彼女の世界観が大好き。
先週、HMVへ行ったら私の尊敬するアーティスト、ジョニ・ミッチェルのトリビュート・アルバムがあったので購入!
参加アーティストが私好みだったので。
EMMYLOU HARRIS、JAMES TAYLORやSARAH McLACHLANなど・・・



EMMYLOUがカヴァーしているのはJONI MITCHELLがCHIEFTAINSの女性ばかりをゲストに呼んだアルバム、「TEARS OF STONES」の中のTHE MAGDALENE LAUNDRIES。
とっても最近のエミルーらしい選曲だなと思いました。
とてもSIMPLEだけど私は気に入りました。そして、SARAH McLACHLANが入ってるって聞いた時、絶対にBLUEであろうと思ったらやっぱり~って感じ!
何ともサラにピッタリな曲です。
ジョニのアルバム全般で私が一番好きなアルバムは「BLUE」なんです。
CROSBY, STILLS, NASH & YOUNGのGRAHAM NASHとの恋愛が終わってしまった後にこのアルバムに打ち込んだそう。
曲も彼との恋を書いている物が多い。
そしてこの辺りから付き合い始め、このBLUEでギターを弾いているJAMES TAYLORとの恋も書かれている。
そしてなんとジェームズがBLUEの中から私の好きなRIVERを歌っている。
素敵だよね~!
終わってしまった恋でもこうして何年も経った今、昔愛した人の歌を歌うなんて素敵!
A CASE OF YOUという曲の中で「愛は魂と魂のふれあいだ」って彼女が歌っているんだけど、私が一番好きなLINEなの。
ほんと、そうだと思う。
ちょっと音楽とは関係無いんだけど・・・
ジョニがお付き合いをしていたGRAHAM NASH、JAMES TAYLOR、そしてJACKSON BROWNE(これ、ほんと?)の共通点って目じゃないかしら?
見てみて、この3人の目!!
同じ目をしているの!
やっぱりタイプってあるんだよね。
私は因みに顔の長い人が好み!ってどうでも良いよねっ、そんなことは・・・・・

音楽に戻ります。。。
で、なんと、A CASE OF YOUを歌っているのがPRINCE!!!
ちょっとこれにはびっくり~!
なんともキレイな声で歌ってるんだよね!
始めは女の人かと思った。リム・ショットが気持ち良い~!
こうして彼女の歌詞をよく聴くとやっぱりアーティストだな~と思う。
大好きなソングライターです!
そして作詞・作曲家としてだけでなく、彼女は歌手としての声と歌唱力を持っている。
ジョニこそが「SINGER-SONG WRITER」だと私は思うの。
おまけにギターも超~上手だし!
凄い才能の持ち主だね!
ケイコも何曲かジョニの曲をカヴァーしています。
JONI MITCHELL.COM ではカヴァ・アーティストとして名前を載せてくれています!
JONIの詳しいINFORMATIONがぎっしり詰まったウェブサイトです!