久々に音楽のことです!
近頃は健康や食べ物ののことばかりで何ブログ??
って感じですが、今回は音楽ブログだよっ!
実は久々にコンサートへ行ってきました!
私的には自分からあまり行かないです・・・

今回は誘ってもらい、チケットも取ってもらったので行けました!
私はチケットの買い方が今だに分からない・・・
観に行ったのは1年ほど前にご近所のレコードショップで
DVDが流れていて、その時まだ全然無名だったデュオ、
「RODRIGO Y GABRIELA」!
その彼らのプレイが鳥肌物で感動しました。
GABRIELA(女性)のギター演奏は凄いリズム感とビート!
その当時かなりHEAVY ROTATIONで車で聴いていました。

rodrigoygarbriella.jpg

私自身、以前JONI MITCHELLの弾き方を見てから
曲でスラッピングを入れたりしていましたが、
このGABRIELAの弾き方は半端じゃないです!
スラッピングとストロークの嵐!
それもものすごいテンポ!
スパニッシュビートなので凄いリズミカルで。

Spanish Version of 「STAIRWAY TO HEAVEN」も聴けたし良かったかな!

しかし、やはり私の場合どうしても1ファンとしてコンサートやライヴを観れないのが悲しいな。
どうしても仕事の耳、仕事の目、仕事の感覚で全体をみてしまう。

まず音響が気になってしまうし、会場も気になるし、、、
やはり良い音楽はじっくり聴きたいし、観たい!

スタンディングはやっぱり苦手。
まず、私の身長では何も観えない・・・
動きまくる若者(年寄りくさい言い方ですが・・・・)がバシバシぶつかりながら叫ぶし・・・
正直、うるさい。「マジ・カッキィ~、どうしようおれ」(前の男子)
いえいえ、あなたはどうしようもしなくて良いですから!!!
と突っ込みたくなる音響ももう少し心地よい音にならないものか・・・
私自身、車やお家のステレオはバリバリ聴かせながら、
爆音で聴くのが大好きです、でも低音出すぎじゃない!?
内臓がドシドシ気分が悪くなる。

もう15年以上も前になるが、
ALLMAN BROTHERSやAEROSMITHを観にいった時もそうだった、
JOE PERRY観たさにうちのベースの林くんのチケットを取り上げてまで見に行った。
途中、「音が大きすぎて気分悪いから帰りたい」とノリに電話をした。
そしたら「俺からチケット取り上げて見に行ったんだから瞬きもせず観とけ~」
と怒られたことを思い出した
必ず身体が耐え切れず外に出たくなる・・・
音を作る側としてどんな人にも音楽を心地よく聴いてもらいたい、
過ごしてもらいたと思いますね。

とても良い音楽なのにちょっと残念かな!?

それと、あの二人のプレイをスペイン製のギターや
個人的な趣味ですが、GIBSONやLOWDENなどで出すリズムを聴いて観たいな!

ぜひまだ聴いたことの無い方は体験してみてください